共通設定

共通設定画面の「自由項目」 「項目名称変更」 「共通動作設定」を設定します。
メイン画面の「設定」ボタン→「共通設定」を選択します。

基本情報設定
会社情報、保険料負担率など、基本情報を設定します。

①会社名称を入力します。
②法人番号を入力します。
③日労働時間数を入力します。
④雇用保険の保険料負担率を入力します。
⑤給与支給日を入力します。
⑥「健康保険料率選択」ボタンをクリックして、都道府県を選択し、健康保険料率を選択します。
⑦⑥で設定した健康保険料率の折半した数値が設定されます。
※保険料負担率は、手入力で変更できます。
⑧介護保険と厚生年金の負担率を設定します。

MEMO
各保険料は、年度で変更される場合があります。
各都道府県ごと負担率は異なりますので、
社会保険庁のホームページ(http://www.kyoukaikenpo.or.jp/)より
ご確認をお願い致します。
保険料の変更があった対象月に数値を変更すると、
次月のデータに、変更後の保険料が引き継がれます。

自由項目設定
手当や控除の名称を編集します。
課税対象、社保算定対象をチェックの有無で設定します。

項目名称変更
勤怠項目と支給項目の名称を編集します。

共通動作設定
端数処理方法や時間の表示形式を設定します。

「基本情報設定」~「共通動作設定」の各設定が一通り終わりましたら
「OK」ボタンをクリックします。

「社員情報の編集画面で、保険料などの再設定が必要です。」と表示後
「OK」ボタンクリックします。

タイトルとURLをコピーしました