CSV差込

差込シートを配置する

<操作例>
用紙はヒサゴ BM311NSを設定し、差込シートを使用して
CSVファイルを読み込み、作成します。
※予め、CSVファイルを用意しておきます。

1. 「その他」→ 「CSV差込」ボタンをクリックします。

2.差込むテキストファイルを選択します。

3.CSV差込シートタイプを選択します。
  例:ここでは、バーコードタイプ

4.差込バーコードシートが追加されます。
差込シートが追加されましたら、「CSVファイルを変更」クリックします。

5. バーコードタイプを選択し、 差し込むCSVファイル「列の選択」を行います。

例:EAN-13(JAN-13)バーコード作成 CSV差込機能を使用した場合

6.位置を調整します。

7.2つ目の差込シートが追加します。
  「その他」→ 「CSV差込」ボタンをクリックします。

8.CSV差込シートタイプを選択します。
  例:ここでは、文字タイプ

9.差込文字シートが追加されます。

10. 差込むCSVファイルの列の選択を行い、各種設定をおこないます。
  設定が終わりましたら、
差込文字シートの位置を調整します。

差し込むCSVファイル 2列目
     ここでは、例として商品名を表示しています。
ここでは、商品名のフォント色を変更しています。

11.内容を確認後、ボタンをクリックします。

12.「印刷プレビュー」表示し、1 印刷設定の各項目を確認後、
  2「印刷する」ボタンをクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: qr_csv015.png
タイトルとURLをコピーしました